医師にも色々な働き方がある?医師のバイト3選!

健康診断の場で働くという選択

医師と言えば病院に常勤しているというイメージが強いものですが、実際にはアルバイトとして働いている医師もいます。自分の時間を大切にしたいという場合もありますし、体力的にアルバイトの方が良いと考えている人もいます。
一つ目のアルバイト先として、健康診断の場があります。時間内に終了することが多いので残業はほぼありませんし、重病患者が運ばれてくるわけでもありませんので、精神的にみお体力的にも安定した環境で働くことが可能です。
施文的な知識を求められることも少ないので、研修医などにとっても人気のアルバイト先だと言えるでしょう。企業や学校に赴いて、健康診断を行うこともあります。

インフルエンザの時期に活躍する

続いて、期間限定で行うアルバイトとして、インフルエンザの時期に働くという方法があります。
流行する時期になりますと、病院に訪れる患者が一気に増えますので、常勤の医師や看護師では到底手が足りないのです。そんな時に活躍するのがアルバイトとして働く医師です。注射は看護師が行ってくれることが多いので、簡単な診察などを主に行うことになります。

夜中に病床管理をする

最後に、入院施設がある病院で、夜中に病床管理をするアルバイトというものがあります。常勤の医師たちが帰ってしまった後でも、患者さんたちは病院にいますので、その管理をすることが主な仕事です。
病院の規模にもよりますが、基本的には一人きりではなく、同じくアルバイトとして働いている医師や看護師たちと連携を取って仕事をすることになります。

医師のバイトとは、医師として仕事をしている人がキャリアップなどを目的に、休日を利用してアルバイトをすることです。

© 2017 Great For Career All Rights Reserved